就業履歴データ登録標準API連携認定システム一覧

2019年度の本運用開始に向けて就業履歴データ登録標準API連携認定システムの認定審査をし、本サイトにてシステム名や運用会社を掲示する予定です(随時更新予定)。
建設キャリアアップシステムは2019年の年明け以降、システムを利用できる現場を限った「限定運用」を開始し、2019年度より「本運用」を開始いたします。

「限定運用」とは、「本運用」の開始の前に、現場での運用で生じる様々なトラブルを検証し、 その結果をシステムにフィードバックすることを目的として、システムを利用できる現場を限定して運用を行うものです。限定運用する現場については今後調整して参ります。

認定されたシステムが掲載される迄は、「事業者申請」・「技能者申請」の「就業履歴データ連携認定システム」コード・システム名・IDは未記入(未入力)で結構です。

(敬称略・50音順)